仕事のブランクで注意したいこと

長らく育児を続けていたママさんが復職する際に注意したいのが体力です。家事や育児は重労働ですが、仕事の中には力仕事や一日中立って行なう労働がありますので、そのような職場に就職した場合身体を壊してしまう可能性があります。
肉体的にハードに働く事になる仕事に復職する際は、必ず体力を作ってから再就職しましょう。普段車でスーパーに行っている場合、徒歩に切り替えるなどすれば日常の中で体力をつける事ができます。

またママさんが復職する場合、誰もが考えるのがブランク期間の問題です。特に流行り廃りのある業界に入りたい人はしっかりその分野に関して勉強しなおして再就職しないと流行についていけない可能性があります。特にファッションや雑誌業界は一年ブランクが空くだけで必要とされる知識が大きく変わります。再就職したい人は、業界の風潮と流行を掴む努力が欠かせません。

その他、考えておきたいのが雇用形態の問題です。すぐさま正社員として元々いた業界に戻るのが怖い場合、非正規社員として飛び込むのも良いでしょう。派遣社員であれば期間限定の勤務ができるので、そうした業界にもう一度飛び込んでも自分にあうかどうか見極められます。
また非正規社員であれば正社員よりも責任ある仕事は任せられませんので、徐々に業界に感覚を慣らしていく事が可能です。様々な場所で働いてみたい人にとっても魅力的な雇用形態だといえます。
仕事で子育ても家庭も自分自身も壊れてしまえば、本末転倒です。明るい将来を築くためにも、無理のない働き方を見つけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です